トピックス

トピックス

実はトップシェアを占めている地方紙

日々のニュースや世界情勢など様々な情報が盛り込まれている新聞ですが、地方の情報に特化した「地方紙」があります。全国紙と呼ばれる、読売・毎日・朝日・産経・日経新聞よりも地方紙のほうがシェア率が高い県もあるほどの強さを持っております。

 

地方紙が地域の方に支持される理由

都道府県別で調べられた「朝刊販売部数・世帯普及率※」では、地方紙がトップシェアだった県は37道府県もあるんです。その中でも60%以上もの普及率の県もあるほど、地方紙は地域の方の生活に密着しています。

ではなぜ地方紙はそれほどまで人気なのでしょうか。

※販売部数、世帯普及率は、日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期」「同 普及率」 2019年1月~ 6月平均

「自分事」のニュースが掲載されている

地方紙の最大の魅力は、ローカルニュースが掲載されていることです。地方のニュースはネットニュースにも載りにくく情報をキャッチするのが難しいですが、地方紙では地域密着ニュースが掲載されています。

自分の住んでいる地域の身近なニュースのほうが「自分事」として捉えられるため、より関心が湧きますよね。「自分事」として考えてもらえることが、折込チラシをする際にもとても大切です。

 

関心度の高い地方紙に折込チラシ

地方紙にももちろん折込チラシは可能です!

折込チラシをする際はその地域のシェア率の高い新聞に折込することが鉄則ですが、先程も述べたように地方では地方紙のシェア率がとても高いです。

「自分事」として新聞に関心のある読者なら、その分折込チラシにも関心を持ってくれることが期待できますよね。

遠方の人にもアプローチできる

以前からも人気が続く「お取り寄せグルメ」。遠く離れた地方の特産物や名物が自宅に届くうれしいサービスですよね。他にもオンラインショップなど、通販やネットショップはたくさんあります。

しかし店舗へ足を運ぶことのない遠方のお客さんにアプローチするには、まず知ってもらうことが難問です。

その点地方紙への折込チラシであれば、新聞への関心の高い読者に自然とリーチすることが可能です。

テレビCMなどと比べても低コストで行えるのもポイントです。

地域の適した新聞に折込

ご自分の地域の新聞トップシェアを確認してみると意外と地方紙だった、なんてことがあるかもしれません。会社や実店舗をお持ちの方で折込チラシをしてみたいという方は、オリコミトライならもちろんその地域の新聞普及率をみて配布地域を提案いたしますのでご安心ください。

 

オリコミトライがついに全国展開へ始動!

お待たせしました。ついにオリコミトライが折込地区の全国展開へ始動いたしました!

関西を拠点としたオリコミトライですが、地方へもオリコミの限界にトライし続けます。さらに、各エリアを対象としたキャンペーンも企画中ですので乞うご期待ください!

まずは四国エリアがオープンしましたので、折込をご検討中の方はぜひお問い合わせをお待ちしております。折込簡単見積計算も用意しているのでそちらもご活用ください。

他のエリアも順次公開予定です!

オリコミトライで、あなたのオリコミ広告を確実に成功させましょう!

 

ページトップへ