トピックス

トピックス

デザイン事例:不動産 モデルルームの案内

オリコミトライでは、折込チラシのデザイン制作、印刷、新聞折込まで一貫して行っております。

今回はチラシのデザイン制作の事例をご紹介いたします。

 

リノベーションで再生された家

クライアント 株式会社グッドライフ様
業種 不動産
チラシの目的 モデルルームへの集客

 

築30年で建物内部が傷みがある物件でも、鉄骨やボルトや床など、土台がきちんと造られている家なら内装をリノベーションすれば生まれ変わることができるのでは。という想いから、おしゃれなカフェ的要素を加えた「魅せる家」へと変化した物件を紹介する不動産会社からのご依頼でした。

 

集客が目的の折込チラシ

「モデルルームへの集客」がチラシを配布する理由だったため、モデルルームの魅力が伝わるチラシでなければ意味がありません。

立地や周りの環境など物件の魅力はそれぞれありますが、今回のモデルルームではモダンでおしゃれな外観と内装がポイントとなるので、写真を全面的に見せることで魅力を伝えました。

 

チラシで使用したモデルルームの写真は、プロのカメラマンとともに実際にモデルルームで撮影を行い、家具のレイアウトなども少しずつ変化を加えながらベストなショットを作り出しています。

ポイントを絞った情報掲載

1枚のチラシにたくさんの情報量を載せてしまうと情報過多となってしまい、見る人はどこを見ればいいのかわからず結局なにも伝わらない、ということがあります。

そうならない為にも伝えたいポイントを絞ることがおすすめです。

 

今回のチラシでは

・外観と内装の魅力

・家をプロデュースした想い

・アクセス方法

に絞った内容なので、チラシを見る人も理解しやすい情報量です。

 

さらに、モデルルームへのアクセスは車で来られる方が多いことも予想できたので、目印となる大きな交差点も地図に入るよう配慮することで足を運んでもらいやすくなります。

 

チラシ配布後の反響

チラシを配布した後のモデルルームへの集客は増えたそうです。

もちろん集客が増えたのはモデルルームが魅力的だったからですが、チラシを通じてお客さんに魅力を伝える役割を果たせたことをとても嬉しく思います。

 

クライアント様にも次回もお願いしたい、と嬉しいお言葉をいただくことができました。

 

折込チラシが有効なツールとなる業種

折込チラシを利用する業種の中でも不動産関係のご依頼は多く、モデルルームや物件の紹介などをお知らせするには有効なツールのひとつです。

 

ファミリー層がターゲット

例えば戸建て住宅を売りたい場合、ターゲットとなるお客さんは、単身者よりも世帯のある人がメインとなります。

新聞を定期購読している人は単身者よりも世帯のある人が多いので、折込チラシをするというだけでターゲットにリーチすることができます。

ターゲットの行動を予想した曜日選び

広告効果をあげるためにも、チラシを配布する曜日も重要となってきます。

物件を見に行く日は週末が多いことが予想できるので、金・土曜日にチラシを配布することで来客が期待できます。

 

例えば遠方へのお出かけなら事前に予定を立てておくと思いますが、住んでいる地域付近へのお出かけは当日や前日に決めてしまうという方が多いのではないでしょうか。

地域付近の情報が多いという特性をもつ折込チラシでは、タイムリーな情報が掲載されているほうが広告効果も高まりやすく、来客アップが期待できます。

 

オリコミトライなら全ておまかせ

オリコミトライでは、折込チラシの広告効果をあげるためのノウハウを駆使したデザイン制作を行っております。折込チラシ初心者の方も安心してお問い合わせください。

さらに今ならデザイン無料キャンペーンも行っているのでこの機会にぜひ、オリコミトライであなたのオリコミ広告を確実に成功させましょう!

 

ページトップへ