トピックス

トピックス

美容サロンの効果的な集客方法とは【データで解説】

美容院やエステなどの美容サロンをされている方で、集客のために試行錯誤しているという方も多いのではないでしょうか?

闇雲に試してみる前に、サロン利用客のデータからみる集客方法を3つのポイントに絞って説明しますので、ぜひ参考にしてみてください。

美容サロンに効果的な集客

チラシやDMなどを使い、美容サロンに効果的な集客をするために、①チラシを配布する範囲、②チラシで伝える内容、③再来店してもらう工夫、この3つのポイントに絞って今回は説明します。

オリ虎くん

新聞折込やポスティングをするときも、業種に合った集客方法を知っておくべきだね!

①チラシを配布する範囲

新規顧客を獲得するための新聞折込やポスティング。やはり集客が見込めそうなエリアを狙って配りたいですよね。

では実際に、サロン利用者が「最もよく利用するサロンの立地」についてのデータをみてみましょう。

男女ともに約60%もの人が「自宅近くにあるサロン」を利用している結果が出ています。

このデータから見ても、新聞折込やポスティングをする範囲はお店から自転車で10~15分圏内のエリアに絞りましょう。距離にすると3kmほどです。

美容サロンを選ぶ上で、通いやすさは重要なポイントとなるそうですね。

②チラシで伝える内容

では次にチラシの内容についてです。サロン利用者は、サロンのどこを見て初回来店を決めているのでしょうか?

サロン選びで重要視したポイントを調査したデータをみてみましょう。

※スペースの都合上、女性の回答で多い順から1~6位を抜粋しています。

男女で多少の差はありますが、「自宅から近い」「料金がリーズナブル・明確」「口コミ」を重視する人が多くいることがわかります。

初回の来店をしてもらいやすいように、初回限定クーポンやキャンペーンなどは効果が見込めそうです。

他にも、サロンを利用したことのあるお客様の口コミやレビューを、チラシだけでなくサロンのホームページなどにも掲載していると信頼度を増すことができます。

▼関連記事

③再来店してもらう工夫

初めて来店したお客様。当日の仕上がりも気に入ってくれていたけど、そこから再来店がない・・。なんて経験はありませんか?

再来店してもらうためには、来店のきっかけをつくることが大切です。

会員カードをつくり、ポイント加算で特典がもらえるという美容サロンも多くあります。お客様にもとてもメリットとなるので、再来店の可能性を上げることができます。

しかし、肝心の会員カードは常に財布の中にしまったままで、お店の存在を忘れられてしまうのです。

そうならないために、初回来店した方に向けてDMやメール、ラインなどを送り、お店からお客様へアプローチすることが必要です。

期間限定クーポンやキャンペーンなどを設けると再来店の可能性も上がり、期待することができます。

●リピーターは3回目から

クーポンやキャンペーンをDMなどでお知らせするのは、あくまでも再来店のきっかけ作りです。来店3回目になると、割引目当てではなくサロン自体を気に入ってくれている利用者が多い傾向があります。

リピーターを獲得するためにも、まずは再来店してもらうことを目標に、お店からのアプローチは必ず行いましょう。

まとめ

今回の内容を簡単にまとめます。美容サロンに効果的な集客チラシのポイントは全部で3つです。

①お店から自転車圏内にチラシ配布
②クーポンや口コミをアピール
③再来店のきっかけを作る

まずはこの3つのポイントを取り入れてみて集客を狙ってみるのはいかがでしょうか。他の施策もトライ&エラーで試してみて、お店に合った集客方法を見つけていきましょう!

また、サロン利用者が多く住むエリアがあれば、そのエリアからお店にはアクセスしやすいということがわかるので、今後はそのエリアを重点的に新聞折込やポスティングを行うことで新たな顧客獲得に繋がる可能性もあります。

オリコミトライならすべてお任せ

新聞折込やポスティングが初めての方も安心してご利用いただけるように、オリコミトライでは、お客さまの業種・チラシの目的・ターゲットの動きなどを考えた最適な折込プランを提案いたしますので、効果の高い折込が期待できます。

もちろん、チラシデザインの制作から印刷までトータルサポートいたしますので、デザインもお任せしたいという方も安心してご利用いただけます。

新聞折込に関して不安や疑問があればお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ