トピックス

トピックス

費用を抑えたいなら新聞折込。大阪府限定でさらに安く!

お店や会社の宣伝方法として、テレビCMや雑誌広告、最近ではYouTubeなどの動画広告もあります。しかし、どの媒体でも製作費も込みだと数十万円もかかってしまう・・なんてことも。

 

費用を抑えてお客さんに宣伝したい!という方におすすめの宣伝方法が新聞折込です。

 

新聞折込ってどのくらい安いの?

昔から親しまれている新聞折込ですが、安そうなイメージはあるけど実際はどのくらい安いのでしょうか?他の広告媒体と比較して説明いたします。

テレビCMの費用

テレビCMの場合だと、最近では安くテレビCMが作れるようになりましたが、それでも放送料+製作費で30万円以上はかかります。CMを放送するテレビ局や時間帯でも料金は変動し、より反響を上げようと思うとさらにコストアップしてしまいます。

 

テレビは老若男女問わず利用されているメディアであるため多くの人の目に触れることはできますが、配信エリアを細かく絞ることが難しいという点もあります。

ターゲットとなるエリア外に配信しても、あまり広告効果を期待することができませんよね。

雑誌広告の費用

雑誌広告では、掲載する雑誌にもよりますが1ページ掲載で100万円以上の費用がかかることも。ジャンルや読者の年齢も把握しやすいため、ターゲットを絞って訴求しやすいという利点はあります。

 

30代くらいの女性に向けた商品やサービスを訴求する場合は、30代向けの女性ファッション雑誌に掲載することでターゲットにリーチすることもでき、商品の訴求方法もわかりやすいので広告効果は期待できます。が、費用を考えるとハードルが高く感じてしまいますね。

新聞折込の費用

新聞折込だと、オリコミトライの場合では大阪府下へB4サイズのチラシを5万部行った場合でも費用は15万円程度です。

5万部を配布できる範囲は、エリアや購読者数により変動もありますが、大体半径2.5キロを網羅できる部数となっております。

自転車だと10分程度、徒歩だと30分程度で移動できる範囲となっており、消費者の行動範囲内に十分収まります。

 

もちろん宣伝したい商品やサービスによっては、テレビCMや雑誌広告・その他の媒体へ広告するほうが宣伝効果が上がる場合もありますが、費用を抑えて宣伝するという点では新聞折込が一番ではないでしょうか。

 

新聞折込の3つのメリット

新聞折込のメリットは費用が安いだけではありません。その他に「地域密着型で発信できる」「即効性が期待できる」「保存性が高い」というポイントがあります。それぞれの理由は次の通りです。

 

近隣情報を発信できる地域密着型

新聞折込だけが持つ特性といっても過言ではないポイントとして、地域密着型で情報を配布できるという点です。
みなさんの意識のなかにも、折込チラシは「近隣地域の情報」が載っているというイメージはありませんか?実際に近隣の情報も多いのでその通りなのですが、「近隣の情報」としてチラシを見てもらうことがとても大切です。

 

近隣の情報=自分に関係のある情報 となるため、普段何気なく見ているテレビCMよりも、「近くでお得な情報はあるかな?」という意識で見る折込チラシのほうが購買意欲は高いともいえます。

配布のタイミングを狙い即効性アップ

新聞休刊日以外は毎日届く折込チラシなので、配布するタイミングを狙えばタイムリーに反響がみえる媒体です。「〇曜日に折り込みしたい」などの希望も可能です、近隣情報であれば事前に予定を立てなくても行動に移せるため、イベントや売り出し日の前日・当日に折り込みすることで即効性のある消費行動が期待できます。

繰り返し見られるので保存性が高まる

新聞とともに折込チラシが届いた後、家のなかで置いておく場所はテーブルの上やリビングが多いのではないでしょうか。

わざわざインターネットで調べるという行動を起こさなくとも、くつろぐ時にふと目に付く場所にあるだけで繰り返し見てもらう可能性もあがり、お店の認知や購入に繋がりやすくなります。

 

オリコミトライならさらに費用が安く!

費用も安く抑えられ、宣伝したい商品やサービスによってはテレビCMよりも宣伝効果が期待できる新聞折込ですが、折込の限界にトライするオリコミトライなら、さらに費用を抑えて折り込みできる直前割キャンペーンを開催中です!

 

大阪府限定で指定した折込日対象エリアへ折り込みする場合、大幅割引を行っております。

 

たとえば2月20日の場合

3日後の23日に八尾市・東大阪市・平野区のどこかへ新聞折込をする場合、@2.58円で実施することができます。

通常価格とキャンペーン価格の比較

B4サイズを5万部折り込みする場合、かかる費用は

通常価格:@3.10×50,000部=155,000円

キャンペーン価格:@2.58×50,000部=129,000円

つまり、26,000円も安く新聞折込をすることができます!

直前割キャンペーンをうまく使う方法

直前割キャンペーンの対象エリアは平日毎日更新されているので、欠かさずチェックすることがおすすめです。

 

残念ながら対象エリアにならなかった場合でももちろん最短日での新聞折込は可能です。なので1週間前に申込みせず、直前まで「対象エリア」を待ってみると費用がさらに安く抑えられる・・かもしれません!

 

▼キャンペーンについての詳しい内容はこちらをご覧ください。

オリコミトライでは中間マージンをカットした業界最安級の安さ、最短3日で折込可能な速さ、リピート注文や小ロットにも対応できる手軽さで、折込の限界にトライしています。

 

スケジュールに余裕のない方は、お電話いただければ特急見積もりで対応可能です!オリコミトライで、あなたの新聞折込を確実に成功させましょう!

ページトップへ